EdTech導入補助金に関するご案内

この度、「Dig Study System(ディグ スタディ システム)」を開発し運用している株式会社空間概念研究所は、経済産業省のEdTech導入補助金における導入実証にご協力いただける学校等教育機関(小学校・中学校・高等学校・その他自治体)の募集を開始いたしました。

EdTech導入補助金の対象に採択されると導入実証中のご利用料金は無償をなりますので、是非この機会に導入実証にご参加いただけたらと存じます。

私達、空間概念研究所は、早稲田大学から生まれた大学発ベンチャー企業です。私達は、空間概念を利用した次世代検索エンジン、第二言語習得に関わる教授法および次世代コンピュータテスティングを研究、開発をしています。
「Dig Study System」は、そんな研究の中から開発されたコンピューターを使用した、人間の記憶メカニズムに合った、言語習得のための新しい学習システムです。
「Dig Study System」は、未就学児から大学生や社会人まで、それぞれの年代にあった英語・中国語・日本語のコンテンツをご用意しており、小学校・中学校・高等学校・大学などの教育機関や企業などに「新しい学び」をご提供しています。

​募集概要

・募集機関等

 学校等設置者(自治体教育委員会、学校法人、NPO法人等)

 学校等教育機関(小学校・中学校・高等学校、その他教育支援センターやフリースクール)

・募集期間

 2020年6月1日から2020年7上旬まで(ただし、適切なサービスが提供できないと判断される応募数に至った場合は、期間中でも募集を打ち切る場合がございます。)

・実証教材

​ Dig Study System内教材

(ミチムラ式漢字学習法/英検®対策教材(4級~準1級)/大学受験英語対策教材/TOEIC®対策教材)

​・応募後の流れ

詳しくは、EdTech補助金サイトをご参照下さい。https://edtech-hojo.jp/

・応募方法

 以下のメールアドレスか電話番号までご連絡ください。

  TEL:     03-6233-8072

    Email: info@space-c.com

新型コロナウイルス感染防止のため「Dig Study System」の導入校も休校措置となりましたが、学習者は平常時と変わらず自宅で学習をし、教員はそれをリモートで管理をし、リモート授業でフィードバックを行っております。

新型コロナウイルスにより、教育現場は混乱を極めておりますが、今こそ、パソコン端末や高速通信網等のICTインフラを利用した「新しい学び」を構築し、教育格差を是正し、どんな個性をもった子供でも、どんな環境に育った子供でも、自由に楽しく学べる環境を作り上げ、教育現場の負担を減らし、生徒学生と先生、教育の本質である信頼関係を見直すことができる絶好の機会だと考えております。
​今回の導入実証を経て、是非、ご一緒に日本の未来を作り上げていきましょう。