カナダの先住民学校巡り、カトリック教会の責任問う声 教皇は謝罪せず

ローマ教皇フランシスコは6日、カナダでカトリック系先住民寄宿学校の跡地(at the site of an indigenous Catholic residential school in Canada) から、児童とみられる215人分の遺骨が発見されたことについて (the discovery of the remains of 215 people, believed to be children)、「心を痛めている」(pained/heartbroken)と述べたが謝罪の言葉はなかった(did not apologize)。トルドー首相は先週、カトリック教会はこうした寄宿学校(を運営してきた責任を取るべきだ(the Catholic Church should take responsibility for running these boarding schools) と発言していた。


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。


←一覧に戻る


英文全文

3回の閲覧0件のコメント