ブレークダンス、2024年パリ五輪で初採用

東京五輪は開催可能か?…

そんな中、早くも次の大会、2024年パリ大会での競技種目が話題となった。

Breakingとの呼び名もある"breakidancing"、日本語での「ブレイクダンス」が正式種目に採用されたのだ。

これにより"breaking"が「ヒップホップ・カルチャー」"hip-hop culture"の中心"pillar"だと、世界が認めたことに。

ブレイクダンスは1970年代のニューヨークに起源を持つ"originate"。

世界大会を主催する団体は、世界で年間75億缶を販売するRed Bull。

その大会名は"BC One"。

BCとはBreakdance Championshipの略だ。

ネット視聴件数は5千万回を超えたという昨年度のBC。

その審査基準は技術、創造性、スタイルに加えて、スピード、リズム、敏捷性"agility"だという。


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、次は音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。


←一覧に戻る


英文全文



0回の閲覧0件のコメント