レバノンの大爆発で死者78人、大量の硝酸アンモニウムに引火か

今回の爆発 "blast" では日本から逃亡した元日産のゴーン氏の邸宅も被害を受け、その一家はホームレス状態だとの報道があります。

爆発直後"the aftermath"のニュース映像を見れば、その凄まじさ "earth-shaking" が実感できます。まさに「大惨事」"catastrophe" とも言えるものです。

「犯行声明を出した」"claim responsibility" 者もなく、対立するイスラエルも「関与を否定」"deny involvement"。レバノンの首相は「必ず代償を支払わせる」"pay the price"と拳を振り上げていますが、 原因はどうやら現場"scene" に貯蔵されていた「硝酸アンモニウム」"ammonium nitrate"との説が浮上しています。


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、次は音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。



←一覧に戻る


英文全文

1回の閲覧