武田など血漿治療で連携、オランダで元患者1500人超から採血

最終更新: 6月16日

さて、今回の「ちょっと気になる表現」は医療用語と言ってもいいものです。

「新型コロナウイルス」の影響で、日本語でも近頃は、頻繁(?)に耳にするようになっています。

日本語を聞いて、すぐにそれに対応する「英語」が出てくれば、言うことはないのですが…。

今の段階で話題に出てくるのは「ワクチン」です。

これはもちろん"vaccine"であることは分かります。

しかし、その際に使われる「血漿」であるとか「血漿療法」…、はたまた「抗体」であるとか、「免疫システム」…と、なってくると。

「ハテな?」となってしまいますね。

今回は、そうした表現が登場してきます。お楽しみに!


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、次は音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。


←一覧に戻る


英文全文

3回の閲覧