米ウィスコンシン州、黒人男性への警官発砲へのデモ続く−

再び起きた黒人に対する発砲事件、全米が "furor" 「怒り」に震えています。

それに伴っての "civil unrest" 「暴動」で、警察官との "skirmish" 「小競り合い」も起きています。

問題は"racism"「人種差別」です。これが全米を"grip"「蔽っている」のです。

市長の説得は、デモ隊の怒声と"jeer"「ヤジ」とに "drown out"「かき消され」知事は人種差別に"stand against"「反対」を表明。

"empathy"「共感」の必要性を訴えます。デモ隊と" police in riot gear" 「武装警官隊」とが"scuffle"「もみ合い」、"pepper spray"「催涙スプレー」が噴射され、緊張が高まります。警察による"deadly force" 「殺傷力のある武器=銃」の過剰使用が改めて問題となって…。

・The situation gradually came under control without use of deadly force.「殺傷力のある武器を使うことなく、徐々に事態は収まった。」

発砲した問題の警官たちは"administrative leave"「停職」扱いになっています。


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、次は音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。


←一覧に戻る


英文全文

3回の閲覧