米司法省が中国人2人を起訴、防衛・コロナ情報などハッキング

今回は「スパイ活動」"cyber espionage"に絡んで、米中の役所が登場。

中国の公安部"China's Ministry of Security"がニュースに出てくると、あまり歓迎したくない諜報活動の臭いがプンプンしてきます。

これに対する米国の組織は司法省"Justice Department"に所属する司法長官補佐"U.S. Attorney General"。

ニュースの中で使われている「起訴する」"indict"という動詞と「起訴」"indictment"という名詞の発音を注意して聞いてください。「インディクト」「インディクトメント」ではありません。途中の"c"は発音されません。その結果、それぞれ「インダイト」と「インダイトメント」という発音になります。

近頃は「ヴァーチュアル・リアリティ」"VR"「仮想現実」という表現も日本語の中に取り入れられてきています。

「香港国家安全法成立」のニュースで、香港の林鄭長官の参加が「ネット経由で」という意味の"virtually"を使って表現されていました。

今回はその形容詞"virtual"を使った

"virtual press conference"(ネット記者会見)が登場してきます。


←一覧に戻る


PDF資料


step 1 本編

ニュースを聞いてみましょう!聞き取れたか、聞き取れなかったか、自身で判定してみましょう。


step 2 英文字幕

英文全体の確認をします。


step 3 日本語訳

英文の意味を確認しましょう。


step 4 語彙

ダウンロードしたPDF資料の英文資料を読み、それがどのような日本語に当たるのか類推した上で、映像の日本語訳で確認しましょう。


step 5 Vocabulary in Action

映像上に「step 4 語彙」確認した語彙が提示されます。ニュース上で語彙の使われ方を確認しましょう。


step 6 PRACTICE FOR REPRODUCTION

英文音声の後に音声のない画面が出てきます。英文の音声のイントネーションに気を付けて発音しましょう。この時、指定された時間内で発音できるように努力しましょう。


step 7 REPRODUCTION Stage1

英文字幕と共に英文を注意して聴きましょう。次に一部がブランクとなっている英文が出てきます。その英文が時間内に正しく口をついて出てくるようにトライしてみましょう。


step 8 REPRODUCTION Stage2

ブランク付きの英文が提示され、ブランク部分を含めた英文が読まれます。次に同じブランク付き英文が音声なしで流れます。時間内に復唱トライします。


step 9 REPRODUCTION Stage3

ブランク付き英文が画面に出て、次は音声は出てきません。自身で全文が時間内に正しい英文で言えるかトライします。


step 10 Dictation

ダウンロードしたDictation用のPDFを使って、空所に適切な英文を書き入れましょう。


←一覧に戻る


英文全文

1回の閲覧